Just another WordPress site

その店のレシピを入手

飲食の求人に応募してその店のレシピを入手する

気にいった飲食店の料理が有り、そのレシピを手に入れたいと考える人も少なくありません。料理が好きな人ならば美味しい物を食べたときにどうやって作るのかが非常に気になってしまうものです。作り方を教えてくれる店も少なくありませんが、なかなか教えてくれない店も少なくありません。しかしどうしても自分で作りたいという人には、必ず作り方を教えてもらえる方法があります。それは、その店の従業員になることです。しかし、これらの店は一般的に新人にはなかなか簡単に教えてもらえないどころか、簡単に料理を作らせてもらえないお店も少なくありません。

しかし、せっかく就職したのだから早く覚えたいという人も多いものです。その場合にはどうしたらよいでしょうか。
飲食店のレシピは非常に複雑なものも多く、また老舗店の中には秘伝のたれなどの代々伝わる調味料を使用しているところも少なくありません。すなわち単に作り方を習っただけではなかなか簡単には実現できないものです。その為多くの飲食店では求人に応募して採用されてもなかなかすぐに料理をつくらせてはもらえず、まずは先輩料理人のサポートから始まることが多いのです。

料理人の世界では多くの場合には先輩料理人の手伝いをしたり、まかないを作ったりすることで徐々にその技術を学んでいくことになります。その為、レシピを入手したいために飲食店の求人に応募して採用されても、これを入手することはなかなか難しいということになるのです。
しかし最近では多くの飲食店が人手不足で、なかなか時間をかけて人材を育てる余裕がありません。その為求人広告などで募集した人に対して初めから料理の作り方を教えるところも増えています。また、誰が作っても同じような味になるように作り方を簡略化したり、手順を明確にすることで誰でも作りやすくするといった飲食店も少なくありません。

飲食店の求人に応募してそのお店の料理のレシピを入手することは昔に比べて容易になっています。これは以前に比べて料理人の人材が不足していること、また求人をしても人材がなかなか集まらないこと、かつ出来るだけコストの削減の為に料理人を育てている時間がないことなどが挙げられます。その為以前のような先輩に付いて憶えるという方法ではなく、初めから教えることで早く一人で料理を作ることができる様にする傾向が有ります。その為、結果的に飲食店に就職することでそのお店のレシピを比較的簡単に入手できる傾向にあるのです。